4月例会「自分を描く!私の絵作本制作~未来を引き出す絵本作家になろう~」

4月16日(日)13:00より安来中央交流センターにて自分を描く!私の絵作本制作~未来を引き出す絵本作家になろう~を開催しました。

事業は「株式会社あおむし」よりみらい育ティーチャーズの八木 知美先生を講師としてお招きし開催しました。JCメンバーの古山委員長は本日のために、みらい育ティーチャーズのトレーナー講習を受けて臨まれました。

↑黄色の服がみらい育ティーチャーズの八木 知美先生、赤い服がJCメンバーの古山君です。


事業中はワイワイがやがや、そしてシーンとなる静寂の交互によるなんとも言えない楽しい空気感でした★
今回開催したワークショップは「じっとみて。」というもの。これは、

①自分を知る ~自分自身について考え、知ることで、当事者意識を育みます

②他者を知る。~ 各シーンごとに絵本を交換し、感想を書き合うことで他者の内面に触れ、他者への理解を深めます。

③多様性を知る。~自分とはまるで違う価値観や世界観、今まで考えた事もなかった世界が目の当たりとなり、視野が大きく広げます。

文章でお伝えするのは難しいですが、一人ひとりが自分の内面を「花」に投影して絵を描きまき、その絵本を持って人と交流し、自分を知ってもらうと同時に人を知ってあげようと思考することで、誰とも違う自分を想像し、自分と似ているものへの親近感や、自分とまったく違う考え方や価値観を見る驚きなど、思いもつかなかった世界との出会いから自己の世界観を広げてく事業となります。

当日は45名の参加者が集まり、大盛況での4月例会事業となりました★

45冊の世界に1冊しかない絵本が出来上がり、これから夢に向かって進んでいってほしいと思います。

詳しくは八木先生のブログから当日の様子を確認してみてください(^^;)


最後は本日の企画委員会メンバー全員と八木先生で記念撮影をしました。参加された皆様、そして八木先生ありがとうございました★